LemonteaのUnity部屋

LemonteaのUnity部屋

Unityの使い方とかです~

Unity Terrainで大地と海をつくる・前編

こんにちは。レモンティーです。

リアルなゲームの舞台を自作したい、と思ったことありませんか?

UnityのTerrainなら、それが簡単に実現できます。

今回は、中でも一番とっつきやすい大自然を作っていきたいと思います。

まず、TerrainをCreateしましょう。
Create>3D Object>Terrainです。

f:id:sawalemontea:20170816195130p:plain

インスペクタに独特のメニューがでてますね。

f:id:sawalemontea:20170816195255p:plain

赤が地形を操作する部分

青が木や草をはやしたり、テクスチャをペイントする部分

黄が大きさなどの設定を弄る部分です。

この色分けごとに機能を説明していきます。
さっそく自然を創っていきましょう!

…とは言っても、木を生やすには木のプレハブがいりますし、
テクスチャを塗り塗りするにはテクスチャがいります。

そこまで自作するのはかなり手間がかかるものです。

なので、Unityの標準装備を使いましょう。
Asset>Import Package>Environment です。

f:id:sawalemontea:20170816195801p:plain

この画面になりますので、そのままImportをクリックします。

f:id:sawalemontea:20170816195940p:plain

これで、必要な素材がImportされました。

Terrainのインスペクターに戻ります。

赤はとばして、まず青丸のボタン達を見ていきます。

筆のようなボタンを押してください。

f:id:sawalemontea:20170816200617p:plain

こんな画面になりますので、
Edit Texture>Add Textureを押して、先ほどインポートしたテクスチャを追加します。

f:id:sawalemontea:20170816200723p:plain

こんな風に、草原のテクスチャを選んで、
Addを押してみましょう。

一面の草原になりましたね。

ここに道を引いてみます。
もう一度Edit Texture>Add Textureを押し、
今度は土っぽいテクスチャを追加します。

f:id:sawalemontea:20170816201319p:plain

こんなかんじです。
選択されているテクスチャは、左側に青いラインがでます。
土っぽいのを選択しましょう。

これで、ペイントでお絵かきするように、
選択したテクスチャをTerrainに塗れます。

Texturesの上にあるBrushesでブラシの形を変えられます。

また、下にあるSettingsで、塗るさいの設定ができます。

Brush Size は大きさ。 
Opacity は効果の強さ(不透明度)
Target Strength は重なったときの強さ

みたいな感じです。

次に、木のボタンを押してください。

f:id:sawalemontea:20170816202616p:plain

Edit Trees>Add Treeで、木のプレハブを追加します。
いっぱいありますが、Broadleaf_Mobileにします。

f:id:sawalemontea:20170816203156p:plain

Addで追加したら、Terrainをクリックしたりドラッグしたりするだけで
簡単に木が生えます。

さきほど同様、Settingsでいろいろ変えられます。

Brush Sizeはブラシの大きさ。
Tree Densityは木の密度。
Tree Heightは木の高さの範囲です。Randomのチェックを外すと数値指定になります。

次に、花のボタンを押してください。

f:id:sawalemontea:20170816203848p:plain


Edit Details>Add Grass Textureで、
いままでのように草のテクスチャを追加します。

f:id:sawalemontea:20170816204218p:plain

f:id:sawalemontea:20170816204314p:plain

こんな感じです。

これで、テクスチャ塗りと全く同じ要領で草をはやせます。

ブラシの設定まで全く同じなので説明は割愛します。

注意点としては、パソコンによっては、真上から見たとき
草が描写されず、何重にも塗ったあげく、シーンをよこから見たら
大草原になっていた…ということがあげられます。
真上からみてTerrainを編集している方は気をつけてください。

これで青のボタン達の説明はおわりです

つぎに黄色のボタン(と言っても歯車のボタンだけ)
についてですが、これは今回は使いません。

よく使うのは、Resolution↓の、三つです。

f:id:sawalemontea:20170816205421p:plain

最初にチラッと触れましたが、これでTerrainの大きさを変更します。


これで、前半は終ります。
後半では、赤のボタン達の解説をしてから、
海をつくってみたいと思います。

Next
sawalemounity.hatenablog.com



関連
空をつくる場合
sawalemounity.hatenablog.com